日本植物細胞分子生物学会報 2014年 12月号
会報一覧へ戻る
1 2015年度大会・シンポジウムのご案内
第33回日本植物細胞分子生物学会(東京)大会・シンポジウムを下記のとおり開催いたします。ご参加の予定をよろしくお願いいたします。
  1. 会期:2015年8月10日(月)~12日(水)
  2. 会場:東京大学農学部キャンパス(弥生キャンパス)
    (東京メトロ南北線東大前駅下車徒歩1分)(東京都文京区弥生1−1−1)
    東京大学農学部キャンパス:
    http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html をご参照下さい。
    交通:
    http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/keiro.html をご参照下さい。
  3. 大会参加および講演申込方法
    2015年3月号の会報に掲載します。講演申込の受付は5月中旬締切を予定しています。
  4. シンポジウム
    「成長突破力 -ラボからフィールドへ-(仮題) 」、「博士人材の産業界へのキャリアパス(仮題)」、「実用化した植物組織培養(仮題)」、「バイオインフォマティクス講習会」を企画しております。
    また、会期内に学会員参加型の公開市民シンポジウム「新しい植物育種技術について考える」を開催致します。
  5. 日韓セミナー:大会会期内に大会会場でおこないます。
  6. 評議員会
    2015年8月10日(月) 17:30〜 東京大学構内
    詳細は評議員会案内とともにお送りします。
  7. 問い合わせ先
    〒113-8657 東京都文京区弥生1−1−1
    東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻 新機能植物開発学研究室内
    第33回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム 大会委員長 山川 隆
    E-mail: ayama@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp (送信時は@を半角に変えて下さい)
    電話: 03-5841-7515
  8. 大会・シンポジウムホームページ(2015年1月開設予定)に最新情報を掲載しますので、そちらもあわせてご覧下さい。
2 会費納入のお願い
本学会の会費は、一般会員6,000 円、学生会員4,500 円、特別賛助会員一口50,000 円、賛助会員一口15,000円で前納制となっています。なお、会費を3 年分滞納した方は退会とみなし、会員名簿から削除いたします。また、会費を納入されない場合は会誌の発送を中止いたしますのでご注意下さい。
3 新規入会者数(2014.9.1~2014.12.5)
1名の一般会員の入会がありました。