関連情報
過去の一覧(学会からのお知らせ)へ戻る
福田裕穗先生がみどりの学術賞を受賞

本学会員の福田裕穗先生(東京大学理事・副学長、東京大学名誉教授)が、2020年(第14回)「みどりの学術賞」を受賞されました。「みどりの学術賞」は、植物・森林・緑地・造園・自然保護等に関する研究や技術開発など、「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです。福田先生のこれまでの植物の木質形成機構の解明とバイオマス利用基盤の構築に関する優れた業績が評価されたものです。福田先生のご功績に敬意を表し、会員の皆様と共にご受賞を心よりお慶び申しあげます。

日本植物細胞分子生物学会 会長 山川 隆