関連情報
過去の一覧(関連情報)へ戻る
令和2年度安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業
(短期課題解決型研究)

農林水産省では、安全な農畜水産物の安定供給に資するよう、食品安全、動物衛生、植物防疫等に関する行政施策・措置の決定に必要な科学的知見を得るための研究を実施しており、令和2年度から新たに、安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業を実施する予定です。
本事業では、「課題解決型プロジェクト研究」及び「短期課題解決型研究」の2つのタイプの研究を実施することとしており、今般、短期課題解決型研究で実施する試験研究課題の応募を開始しました。

新規試験研究課題の企画提案書について、令和2年2月7日(金曜日)から3月26日(木曜日)17時まで応募を受け付けております。
また、本応募に関する説明会を2月19日(水)13時30分より行うこととしておりますので、併せてお知らせします。
(応募説明会申込締切:2月18日(火)17時)

【応募要領等掲載ページ】(農林水産省HP)
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/rsr2t.html

【新規試験研究課題】
(食品安全に関する課題)

  • カキ中のノロウイルス低減対策に関する研究
  • 野菜の生産環境における微生物の消長を考慮した水や堆肥の管理対策の確立

(動物衛生に関する課題)

  • いのしし用国産CSF経口ワクチンの開発

(植物防疫に関する課題)

  • 臭化メチルの代替の消毒方法の確立及び安全性の確保
  • Tomato brown rugose fruit virusの多検体診断技術及び防除技術の開発

【応募説明会の日時及び場所】
日時:令和2年2月19日(水)13:30〜
場所:農林水産省 本館7階 消費・安全局第6会議室(ドアNo.本703)