関連情報
過去の一覧(関連情報)へ戻る
[開催案内]低温生物工学会第64回大会(つくば)
[会期]
2019年6月1日〜6月2日
[会場]
つくばイノベーションプラザ 大会議室

日本植物細胞分子生物学会は、低温生物工学会が主催する低温生物工学会第64回大会(つくば)を協賛します。

[プログラム]
 
2019年6月1日(土)
 
10:00〜14:00
セミナー『環境適応と休眠 —哺乳類・昆虫・植物・微生物—』
山根久代(京都大学農学研究科):「果樹の休眠の長短を決める遺伝的因子の探索」
塩見邦博(信州大学繊維学部応用生物科学科):「カイコの休眠誘導とin hand な環境適応」
山口良文(北海道大学低温科学研究所):「哺乳類の冬眠と季節性の体の変化」
金子邦彦(東京大学複雑系生命システム研究センター):「細胞の成長と休眠への理論的アプローチ」
14:00~18:00
一般講演(BP賞対象講演含む) 、
18:00~
懇親会 オークラフロンティアホテルつくば 宴会場

2019年6月2日(日)
一般講演、総会、学会賞等授賞式、受賞講演

*セミナーのみの参加費:会員・協賛学会会員及び学生会員無料、非会員2,000 円

大会ホームページURL: http://square.umin.ac.jp/jscc/jp/activities/seminar/64.html
組織委員会:第64回低温生物工学会大会事務局
大会長 : 田中大介(農業・食品産業技術総合研究機構 遺伝資源センター)