関連情報
過去の一覧(関連情報)へ戻る
嘱託研究員募集(富山県立大学生物工学科植物機能工学講座)

 JST先端的低炭素化技術開発(ALCA)「難培養性硝化菌の可培養化と資源循環型有機養液栽培に有用な硝化微生物コンソーシアのデザイン」採択に伴う博士研究員を募集するもの。

1 職  名
嘱託研究員
2 身  分
常勤嘱託職員
3 募集人員
1人
4 業務内容
革新的な作物栽培技術として期待される有機養液栽培技術が示す微生物植物間相互作用に起因する高施肥性、根部病害抑制などのメカニズム解明を行う。特にモデル植物を用いて、その過程における植物の遺伝子発現や代謝変動等を精査するとともに、遺伝子組換え体を作成し関連遺伝子の機能解析を行う。(研究内容の詳細については、下記14の問い合わせ先に照会のこと)
5 受入教員
工学部生物工学科植物機能工学講座
教授 加藤 康夫
6 応募資格
次の条件をすべて満たす者
(1) 博士の学位を有するか、2019年3月31日までに取得することが確実である者。
(2) 着任時に常勤の職に就いていない者あるいは大学院生や研究生の身分を有しない者。
(3) 採用にあたっては、以下の経験等がある人が望ましい。
 モデル植物の取り扱い経験があり、過剰発現体や変異体(RNAiやゲノム編集等)作成とその解析を、細胞生物学および植物生理学的な観点から行える。植物組織の顕微解析に長けていることが望ましい。トランスクリプトーム解析などのインフォマティクスや微生物の取り扱い経験があるとなお望ましい。
7 任  期
(1) 2020年3月31日までとする。ただし、任期満了時の業務量、任期中の業務の進捗状況や勤務態度等を踏まえ、本学との合意により、予算の範囲内において、再任することがある。
(2) 通算の任期(再任の期間を含む)は、7年を超えないものとする。
8 着任時期
2019年4月1日以降のできるだけ早い時期。
9 勤務時間
週38時間45分を超えない。
10 待  遇
月額30万円程度(富山県立大学の規程に基づき、経歴等により変動あり)
11 提出書類
(1) 履歴書(市販のもので可。学歴・職歴等明記、連絡先にメールアドレスも記入、写真貼付、直接本人と連絡が取れる電話番号を記入すること)
(2) 学位(博士)取得証明書(コピーでも可)
(3) 研究業績リスト(原著論文、著書、学会発表、特許等)
(4) 主要な論文1〜2編の別刷(各1部、コピー可)
(5) 研究経歴書(様式自由、A4縦サイズ)
(6) 応募者への意見を求めうる方2名の氏名・所属・連絡先(電話番号、メールアドレス)
12 応募締切
2019年3月18日(適任者の採用が決まり次第,募集を締め切ります。)
13 提出先 
〒939-0398富山県射水市黒河5180
富山県立大学工学部生物工学科
教授 加藤 康夫
14 問い合わせ先
同上
TEL 0766-56-7500(内線514)
FAX 0766-56-2498
E-mail ykato@pu-toyama.ac.jp
15 その他
提出書類は、原則として返却いたしません。
適任者がいない場合は、今回の採用を見送ることがあります。