関連情報
過去の一覧(関連情報)へ戻る
「みらいの食を支える育種フォーラム」のご案内

この度、筑波大学T-PIRCと、T-PIRCが中心になって本年5月に設立した「ゲノム編集育種を考えるネットワーク」が主催します「みらいの食を支える育種フォーラム」をご案内します。

概要は以下のとおりで、詳しくは次のURLからご覧になれます。
http://crisprcon-inspired.tokyo/
また、参加お申し込みも同じURLをご利用ください。

CRISPRCon-inspired conference Japan for future food production
みらいの食を支える育種フォーラム

【日時】2018年 9月29日(土)10:00~17:00
【会場】一橋大学一橋講堂
東京都千代田区一ツ橋2-1-2
【参加費】2,000円
【申込み】必要(先着順500名程度)※学生無料(学生証必携)
http://crisprcon-inspired.tokyo/
【主催】筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター
ゲノム編集育種を考えるネットワーク

概要
ゲノム編集技術は多くの関心を集めており、メディア等でも取り上げられるようになってきました。一方、これまで、学術的観点からの有用性やその活用に関する議論は多くなされてきたものの、研究者、開発者、生産者、流通関係者、消費者、メディアなどが一堂に会して本技術について議論する機会はありませんでした。「みらいの食を支える育種フォーラム」は、ゲノム編集技術が農業分野に応用されることにより、私達の食の未来がどのような影響を受けるのかについて関心を持っている全ての人を参加対象とし、多様な意見や疑問を出し合い議論することを目的として開催します。パネルディスカッション、対話型の議論などを通じ、参加者のアイデアを共有できるような新しい形の議論の場を形成することを目指しています。