関連情報
過去の一覧(関連情報)へ戻る
<国際ワークショップ開催(2018/3/5)のご案内>
「インドネシア遺伝資源の取得と利用」
~インドネシア遺伝資源に対するABS対応の実際について~
【日時】
2018年3月5日(月)13:00~16:00 (12:30~開場
【会場】
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール4A(東京都中央区八重洲1-2-16)
【講演者】
  • Iskandar Z. Siregar(Professor,Faculty of Forestry,Director,Research and Innovation,Bogor Agricultural University)
  • Sri Wahyono(Deputy Director for Research Permit,Ministry of Research, Technology, and Higher Education)
  • Atit Kanti(Mycologist, InaCC Yeast Curator,Indonesian Institute of Sciences)
【同時通訳有】
講演は、英語・日本語で行います。
【対象者 】
動物・植物・微生物(遺伝資源/生物資源)を海外から取得して研究を行う学術機関に所属の研究者、 研究支援者(産学連携、知財、研究推進,リスクマネジメント部署、URA等に所属の方)
【定員】
100名(参加無料)
参加には事前申し込みが必要になります。(以下HPよりお申し込みください。)
http://idenshigen.jp

チラシ