学会刊行物

過去の刊行物

Plant Biotechnology on PubMed!

20198月 日本植物細胞分子生物学会の英文誌Plant Biotechnologyの論文がPubMedから検索できるようになりました! PubMedでの雑誌名略記は「Plant Biotechnol (Tokyo)」です。
 Plant Biotechnology2016IF 0.941、PubMedからは2016年の 334号以後の論文が検索可能です。みなさまからの益々の投稿をお待ちしております。論文投稿に関する詳細は
http://www.jspcmb.jp/journal/sub04.html
(In English, http://www.jspcmb.jp/english/sub04_2.html)

日本植物細胞分子生物学会会長 山川 隆

学会誌最新号 Monitoring Autophagy in Rice Tapetum

Autophagy is crucial for post meiotic anther development in rice; it is required for programmed cell death-mediated degradation of the tapetum and pollen maturation. In this issue, Hanamata et al.(pp. 99–105 and the Supplementary Movie S1) introduces an in vivo imaging technique to analyze the dynamics of autophagy in rice tapetum by expressing GFPATG8, a marker for autophagosomes under the control of tapetum-specific promoters. >> more 学会誌最新号
Plant Day
植物科学への誘い
植物細胞分子生物学会
30周年記念
植物バイオテクノロジー
プロトコル集
バイテク情報普及会
日本モンサント(株)
バナー広告募集中

大会のお知らせ

第37回日本植物細胞分子生物学会大会
日程:2019年9月6日(金)~8日(日)(9月6日:代議員総会のみ)
会場:京都府立大学 稲盛記念会館
大会実行委員長:増村 威宏(京都府立大学)

第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会

学会からのお知らせ

過去のお知らせ一覧

FaceBookホームページ
(学会員以外の方も閲覧できます)

FaceBookグループ
(学会員は承認の上、入会できます)

 グループ会員のみ閲覧・投稿できます。
 https://www.facebook.com/groups/515190318564155/
2019/08/01
PlantBiotechnol論文がPubMedからサーチできるようになりました。 New
2019/08/01
Plant Biotechnology誌36巻2号を掲載 New
2019/07/29
農水省パブコメ「ゲノム編集技術利用食品」に意見を提出 New
厚労省パブコメ「ゲノム編集技術利用食品」(第2回)に意見を提出 New
2019/07/24
会報(2019年6月号)を掲載 New
2019/06/20
市民公開シンポジウムの時間が変更されました。
2019/05/23
矢野昌裕先生が「みどりの学術賞」を受章
2019/05/09
市民公開シンポジウムの案内を掲載
2019/04/22
会報(2019年3月号)を掲載
会報(2018年12月号)を掲載
2019/04/19
Plant Biotechnology誌36巻1号を掲載
2019/02/22
厚労省パブコメ「ゲノム編集技術利用食品」に理事会から意見を提出
2019/01/30
Plant Biotechnology誌35巻4号を掲載
2019/01/15
農水省パブコメ「レギュラとリーサイエンス研究推進計画」について
2018/11/05
斉藤和季先生が紫綬褒章を受章
2018/10/18
環境省パブコメ「ゲノム編集技術」に理事会から意見を提出
2018/10/16
新会長挨拶を掲載
役員を掲載
学会賞・過去の受賞者を更新
会報(2018年9月号)を掲載
2016/11/08
篠崎一雄先生紫綬褒章を授与
2016/07/07
一般社団法人 日本植物細胞分子生物学会 新会長より挨拶
2016/02/18
学会の法人化について
2014/03/05
求職ロゴマークが出来ました
2012/01/24
会員専用ページでご登録情報の確認・変更を行えるようになりました
2011/11/15
コミュニケーションツールのご案内
2011/10/14
ロードマップ作成委員会からの提言(「30年の歩み」掲載分)